王道大家さん

不動産投資のきっかけは、「サラリーマン以外のことをやりたい。」

 2010年4月入会 Oさん
 1棟4戸(杉並区)

        

何がきっかけだったかと言われると正直あまり覚えていないんです。
ふだん普通のサラリーマンです、都内に勤めていますけど。ただサラリーマン以外のことをなんかやりたいなと思っていまして。
いろいろ資格取って、団体に所属して、活動したり株式をやったりとか、どれもあんまり時間がなくて長続きしなかったんですよね。
普段仕事も毎日通っていますし、帰りも24時とかになってしまうんです。
あまり時間がなかったから、その中で何かできるものないかなって、やっぱり不動産だったら何かできるのではないかなと気づいて探し始めたのがきっかけだったような気がします。

オンリーワン勉強会入会まで4年ぐらいかかりました。

勉強会に入るまでは結構時間がかかったですね。
当初は中古のアパート、マンションをずっと探していて、実は、北九州から仙台までずっと見に行っていたりしたんです。
旅行のついでにですけど。北九州でマンション見たり、仙台でアパート見たり、たくさん見ました。
それから王道の勉強会に入るまで4年くらいかかりまして、その間ずっと仕事が忙しくて探していなかったんです。
それからまた探し始め、でもなかなか買えなかったですね、アパートも競争が激しくて。
あと競売に入札したりとか任意売却物件の取得を目指したりしましたが希望価格がなかなか折り合わなかったですね。そういったときに、たまたまアパート投資の王道を知りました。
「都内の人でも新築の10%くらいの物件を持っている人がいる」とあったので、都内でも出来るのかなって、それでオンリーワン勉強会の方に入会させていただいたんです。
自分も世田谷に持てるとは思っていなかったですよね。

勉強会・見学会がつけてくれた土地購入の判断力

土地はインターネットで見つけて、私はその日に真夜中に土地を見に行って、王道チームの皆さんに見てもらう前に買い付けを入れてしまいました。
安かったです、すごく安かったです。たぶん所有権であの価格で買っている人ほとんどいないかなって。
間違って値をつけているようなそんな感じでした、正直言うと。ラッキーでしたけど、そのあと2mに接道していなかったことが分かったんですね。
でも最初に仲介業者さんから話がきた時に「2m取れていない所は、こことここです。」って明確に答えが出ていたんですよね。
となると、買い付け入れた後でも何とかなるじゃないかと条件だけ付けて購入の申し込みをして、何とか1番手を取れたということです。
その間に菅さんや大長さんや皆さんからコメントいただいて、仲介業者さんに十分お話をして、売主さんの方から全部書類をそろえていただいて、そこまで行けたら買っても大丈夫だなという状況になってから契約を結びました。

勉強会、見学会でたくさん土地を見させていただいて、大長さんにも相談して、その結果土地購入の判断ができるようになったということだと思います。
その前に悔しい思いを何度かしていたんですよ。
買い付け入れたら2番手だったとか、業者さんに持って行かれたとか、何度も経験していたのでそれで迅速に購入判断できたと思います。駄目だったら契約辞めてもいいやって気持ちでした。

申し込みから4日で融資も通り、トントン拍子で完成

去年の6月末ぐらいに土地を買ったんです。
その1年ぐらい前にもっと大きな土地、資金が必要なアパートの融資の事前の申し込みをしたことがあり、その時の感触がよかったんです。

今回の世田谷のアパートの方が、融資金額が少なかったし、土地がとても安かったので収支もよかった。
申し込みをしてから4日でオーケーが出ました。早かったですね。
サラリーマンが買うにはよかったみたいです。
融資額などの他にも、王道チームの皆さんに、事前に融資が通るためのアドバイスなどをいただいていたので早かったんじゃないかなと思います。
ただ業者さんが、申し込みしてから他の申込者に流そうとしていたところがあったりしたのですが、なんとか我慢してこっちに話を持ってきてくれたのでラッキーだったと思いますね。たぶん縁だったと思います。
それまでは何回か駄目だったんですけど、世田谷目黒とか本当に考えていなくて、自分には持てないものだと考えていて、北区の赤羽とか全然違うところばっかり目をつけて探していました。私には無理だと思っていましたし、仮に持てたとしても、そんなに収益性が高くないかなって思っていました。
サラリーマンでそんなに自己資金もないので、サラリーマンでも収益性のいい所でというと、東京の城南地区以外だろうと思っていたので、なんかトントン拍子にいったなって気がします。

無理のない程度の自己資金

自己資金は、そんなに入れられるような資産家でもないので、入れたのは2割程度です。
無理のない程度にと、それくらいしか入れてないです。貸して頂けたのはラッキーだったかなとは思います。

ただオンリーワン勉強会に入らなければ、こんなことはできなかったと思います。
何か分からなかったときに、何か不安があることに、最初に「その不安はどういうリスクがあるんだよ」ということを明確に答えて頂けた、教えて頂いた、サポート頂けたのはすごく安心でした。
何がリスクか分からないとなると判断のしようがなかったですけど、「この場合だと具体的にこうなってしまいますよ」というようなところを教えて頂けたので、そこがありがたかったと思います。

本当に建つのだろうかという心配

融資が通る前に、「あの路地状の敷地に、建物が建てられるのか建てられないのか」っていうのが一番心配だったですね。
2メートル、実は登記上は2メートル5ミリです。ちょっとはみ出した、越境している部分があったり、2メートル取れてないところもありましたので、ほんとに建物を建てられるのかって心配でした。
でも事前に融資が通ったりして、その間に世田谷区役所に入ってもらい、確認とっていただいたりして、後で「建てられません」とか、後で「確認が取れません」とか、そこがやっぱり心配だったんですけど、事前にやって頂いたので安心していられました。

設計にも妻の協力

設計では何回か書き直してもらったので、そこは申し訳なく思っています。
ただ、工務店さんに聞くと、「自宅じゃないので比較的楽ですよ」って言ってくれました。自宅だといろいろ言われるのでしょうが、基本的には工務店さんにお任せするスタンスでいました。そういう意味では、工務店さんはやりやすかったのかやりにくかったのかよく分からないですけど。

設計で私のこだわりは全くないんですけど、ここは妻がなんかやりたいというので、なるべく妻の意見でやりました。
アパート建築に対して妻の反対は全くないですね。
たぶん親戚とか、近所のおばさんとか友達とかで、アパートとかマンションとかを持っている方いるんですよね。
それ見て、たとえば親戚の方とか80歳越えているらしいんですけど、今もう寝たきりになっていて病院に入られてます。
でもすごくいい病院です。いい病院で月に何十万円とかで料金ははっきり知りませんけど、アパートとかマンションをいい所に持っているので、家賃だけで余裕で払えてしまうらしいんですよね。
そういう話を聞いたりしているし、散歩している犬仲間にアパート何棟も持っているおばさんで、物件をどんどん増やしてらっしゃる方もいたり、周りに地主さんなどもいたりしてあまり抵抗がなかったようです。
皆さんだいたい奥さんの反対に遭うってよく聞くんですけど、そこはよかったですね。

建て終わった今思うこと

募集開始1週間でかなり入ったのですが、1室だけ少し遅れて決まった感じです。
全4室ですが、もう少し大きく6室で建てたかったんですが、それですと1部屋が小さくなってしまうので諦めました。
北側の斜線でかなり引きずられて小さくなってしまうんですよね。だから2階のロフトはかなり狭いロフトです。
建物を建てるための方向的にはかなり悪いパターンの土地だったかなと思いますが、安かったからいいんです。(笑)

今のところ心配なことはないですね。
掃除も4戸なんでそんなにする所もないので、たまに休日とかに2週間に1回ぐらいは行っている状況です。
いいもの建てて頂いたし、サポートして頂いたお陰で安心していられる条件になっているかなと。
後は、始まったばかりなので数年たてばどんなものかが分かっていくのではないでしょうか。
スムーズにスタートが切れたというか、安く買えて本当によかったなと思います。
新宿に仕事でよく行っているんで、仕事行った後に行きやすいので帰りに掃除に寄ったりします。
ただ、今の私にとっては東京都内でアパートを持てたというのが奇跡的かなあと思うし、そういうなかで世田谷区に持てたので満足しています。

今後はとりあえず子育てしなくては行けないので、2棟目はとうぶん考えていません。
あまり子育てせずにアパートの方に夢中で力を入れすぎてしまい、妻が悩んでいるときに私なんて「どうやったらアパートを手に入れられるんだろう」とかそんなことばっかり考えていたので。(笑)

これから建てようと考えている方へ

普通のサラリーマンでも頑張ればサポートしてくれる会だと思います。
いろんな可能性があるということが、勉強会に入っていれば分かるのではないかと思います、本当に。

あまりアドバイスにはなっていないかもしれませんが、私はそうだったということです。
安心してアパートを建てることの出来る会だと思います。
他のアパートのメーカーさんで建てると、そこまで安心できるってことはないんじゃないかな、やったことがないので分かりませんけど。